地震対策!

この度の熊本県を中心とする地震により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

そしてこれは決して人事ではなく、日本全国、特に南海トラフ地震で被災すると予想されている地域に住む人なら明日にでも起こりえる事態です。

その対策を今すぐにでもすべきなのですが、これだけの被害が実際に起こっても、いざ自分のこととなると中々行動に移せない方が多いのではないでしょうか。

これに関して、以前NHKのTV番組で、「”楽観バイアス”という人間特有の心の作用のため、地震の被害の情報を与えられても、それを自分のこととしてうまく認識できない」という話をしておりました。

そしてその番組内で、地震で家具が転倒して被害に遭う映像をA、B2つのグループに見せ、どちらのグループが実際に家具転倒防止の対策をするかという実験をしていました。

A、Bのグループは基本的に同じ条件の人が集められていますが、Bのグループだけには実験時に”あるもの”を見せられており、その結果、Bのグループだけが実際に家具転倒防止の対策を実行したそうです。そしてその”あるもの”とは、自分の子供の写真だったそうです。

「人間は自分の命の危険を示す情報には、なかなかピンと来ませんが、大事な人の命がかかると話は別で、敏感になります」とのことでした。みなさんも、自分のため、そして大事な人のためにできることからやっていきましょう!01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です