iDeCoセミナー開催!


昨日、松阪社会福祉士会様にお招きいただき、iDeCo(個人型確定拠出年金)のセミナーを開催いたしました。90分の長丁場にかかわらず、熱心に聞いていただいた皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

今回のセミナーで実感したのが、皆さんお金のことに興味はあるのですが、それをちゃんと相談できる相手が居ないということです。皆様のお役に立つべく、これからもこのようなセミナーを継続していきたいと思います。ご要望があれば何処でも行きますので、是非ともお声掛け下さい!

10万円損しているかも!?

自動車のもらい事故(こちらに過失が全くない事故)でこちらがケガをしてしまった場合で、相手が任意保険に加入していても、こちらの任意保険(人身傷害保険)から保険金が支払われる場合があることをご存知でしょうか?

人身傷害保険とは、自動車に搭乗中の方などが自動車事故により亡くなられたり、ケガをされたりした場合に生じる治療費などを補償する保険です。

この人身傷害保険の補償の一つに、ケガをして5日以上入通院した場合、実際にかかった治療費などとは別に一時金(保険会社によりますが、10~20万円である場合が多いです)を受け取れるものがあります(「傷害一時費用保険金」「入通院定額給付金」など、保険会社により名称は異なります)。

もらい事故で相手が任意保険に加入している場合は、基本的には相手の任意保険から必要な補償は受けられるので、ご自身の任意保険を使えるという認識がない場合が多いです。

しかし、上記の一時金は相手からの補償の有無にかかわらず受け取れます。また、人身傷害保険はノーカウント事故となるため、保険金を受け取っても任意保険の等級(割引)が下がることはありません。

どんな保険でも請求しなければ保険金は受け取れません。万一事故に遭われてケガをされた場合は、もらい事故であっても取り敢えずご自身の担当代理店へ連絡してみましょう。

GW!

ゴールデンウィークも最終日となりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?我が家は友達家族とキャンプに行ってまいりました。子どもたちが楽しそうだったのが何よりでした。明日からまたお仕事頑張ります!