台風21号


皆様、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?今回の台風では、久しぶりに各地で大きな水災が発生しております。伊勢市でも宇治山田駅が浸水。他にも、八間道路、二見街道周辺などで水災が多発したようです。< 画像掲載元 https://twitter.com/asobodesign 様>

このような水災に備えるには、水災を補償する建物、家財などの火災保険に加入する必要があります。ここで気をつけていただきたいのが、近年の多様化した火災保険の中には、保険料を安くするために”水災不担保”となっている(水災による損害は保険金が支払われない)保険もあるということです。

弊社のお客様でも、火災保険更改の際に「このへんは台風来ても水浸かることないで、水災はなしでええわ」と言われ水災不担保としましたが、今回の台風で床上浸水の被害に遭ってしまった方が実際にいらっしゃいました。

また、台風などで浸水の可能性のない高台や山間部の方でも、土砂崩れによる損害は水災を担保する火災保険でないと補償されないため、「うちは台風で水浸かることは絶対にないから水災はいらない」とは言い切れません。

近年の温暖化による異常気象で、過去数十年の経験はあまりあてにならない状況になってしまっています。水災による損害は、一度発生してしまうと大きな損害となってしまう確率が高いです。決して「うちは大丈夫」と思い込まず、改めてご自身の加入している火災保険の内容を見直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です