本当にぶつからない?ASVの実態


先日、損害保険代理業協会の勉強会にて、最近流行りのASV(先進安全自動車・自動ブレーキや自動運転的な機能の付いた車)について勉強しました。

結論を簡単にまとめますと、
・最新のASVでも「ぶつかりにくい」だけであって、決して「ぶつからない」車ではない。一定の条件以外では普通にぶつかる。
・ASVは最新のセンサーがいたる所に付いているので、ほんの少し擦っただけでも修理代が40~50万円行くことがザラにある。
とのことです。

最新のASVを買うと「うちの車はぶつからないから車両保険は要らない」と、車両保険を外すお客様もいらっしゃいますが、むしろ最新のASVこそ、車両保険にちゃんと入っておいた方がよいでしょう。普通の車なら修理代5~10万円で済んでいたところが、40~50万円になってしまう場合もある訳ですから。

つみたてNISA、はじめました


私事ではありますが、今年から始まった「つみたてNISA」、遅ればせながら先日はじめました。

制度の詳細については詳しく説明されているサイトがたくさんありますのでそちらに譲りますが、私の考える結論としては、

「貯蓄を全額銀行預金に回してる方は、その一部を無理しない範囲でつみたてNISAに回すのはあり」

です。

あと、最近しみじみと実感するのが、

「老後を見据えた中長期的な備え(貯蓄でも投資でも)は絶対必要!」

だということです。何度かご案内しているイデコでも、今回のつみたてNISAでも、普通に銀行預金でも何でもいいんですが。

ご興味のある方は、弊社担当土屋までお問い合わせ下さい。必ずやお役に立てる情報を提供いたします。