税務署に筒抜けです

積立保険の満期金を受け取った時、確定申告が必要な場合があることをご存知でしょうか?

「そもそも確定申告が必要かどうかも分からないけど、わざわざ申告しなくてもきっと大丈夫だろう」と思われる方も多いかとは思いますが、満期金が100万円以上、もしくは個人年金の年金額が年20万円以上の場合、保険会社は税務署に支払調書(誰にいくらの保険金を支払ったという報告書)を提出する義務があります。

つまり、上記の条件に該当する契約に関しては、全件漏れなく税務署に筒抜けです。

それ以外でも、今までは申告義務のなかった一定の条件での生命保険契約の名義変更についても、今年から申告義務ができたので気をつけましょうというニュースです。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28414440S8A320C1000000?channel=DF280120166579

ご自身の生命保険やご家族の生命保険で、確定申告義務のある契約があるのか?あるとすればどうすればいいのか?ご不明でお困りの場合は、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です