どっちが多い?

突然ですが、がんで入院している方と、メンタル系の障害で入院している方、どちらが多いかご存知でしょうか?





正解は、
がん(悪性新生物)の入院患者数:12万9千人
メンタル系(精神及び行動の障害)の入院患者数:26万5千人
(出典:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/14/

メンタル系の障害の入院患者数が、がんの入院患者数の倍以上となっています。

また、平均在院日数で見ても、
がん(悪性新生物)患者の平均在院日数:18.7日
メンタル系(精神及び行動の障害)の平均在院日数:291.9日

と、メンタル系の障害患者の在院日数の方が圧倒的に長いです。ここまで長くなってしまうと、勤務先の会社から解雇されてしまう可能性も高くなってしまいます。

これだけ身近になってしまったメンタル系の障害に対して、皆さん何かしら備えはしていますでしょうか?少しでも不安のある方は、弊社までお気軽にご相談下さい。必ずお客様にとって最良のご提案をいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です